妊婦さんが一番心配な仕事のこととは

働いている女性が妊娠して一番に心配になること、『いつまで仕事を続けられるのか』という悩みに対して、会社の上司との相談は大切ですが、産後の育児と仕事の両立などまで視野に入れて考えると、会社に縛られずに働くこと、在宅ワークも魅力的な選択肢だと思います。

妊婦の在宅ワーク(TOP)>>妊婦さんの仕事の悩みとその解決方法>妊婦さんが一番心配な仕事のこととは

妊娠したら、いつまで仕事ができるのか

妊娠したらいつまで仕事ができるのか

仕事をしている女性が妊娠して気になることの一つに、いつまで仕事を続けられるのかということがあります。

妊娠してお腹が大きくなってくると動きも緩慢になったり、体調不良で急な休みを取ったりすることもあり、これまで通りの仕事ができなくなるのでは・・・と不安になるようです。

職種、職場によっては周囲の人が助けてくれたり、理解があって困らないという妊婦さんもいますが、一方で職場の雰囲気最悪で「辞めろ」とまでは言われなくても、似たような言動、態度を示される妊婦さんもいるようです。

自分の身体と赤ちゃんが一番大切

妊婦にとって仕事も大切でしょうけど、一番大切なのはおなかの赤ちゃん!!

職場のストレス、通勤の負担が大きいようなら、産休まで待たずに休みを取ったり、いっそ休職という手もあるかと思います。

個々の職場環境が異なるので一概には言えませんが、まずは上司に相談するのが一番です。

心配性な人へは奥の手が・・・

上司にも相談できず、会社も辛いけど、働かなくてはならないという人には、在宅ワークという奥の手があります。

内職とか、在宅ワークとか聞くと、いくらやっても稼げない、やりがいがないなどと敬遠されがちですが、それは大昔のことです。

在宅ワークは、仕事環境もネットの発達、スマホの普及などで、かなり変わってきていて、パソコン一つあれば自由に仕事して、やった分だけ稼げる仕事になってきています。

在宅ワークなら、仕事も自分で選んで、ノルマもなくできるので、妊娠中の体調が安定しないときでもストレスなく働けます。

出産後の子育てと仕事の両立

妊娠中の仕事のことも気になりますが、それ以上に出産後の育児と家庭と仕事の両立は、気が遠くなるほど気にしなければいけないことではないでしょうか。

旦那様との話し合い、どこまで理解して一緒に子育てしてもらえるか・・・、近年のイクメンの旦那なら良いのですが、そうでないと結構大変かと思います。

在宅ワークの魅力は、会社に縛られることなく、自分のペースで自分自身で仕事ができることです。

会員登録してすぐにガッツリ稼ぐことは無理としても、こなした仕事・作業の分だけ報酬は入って来るので、コツをつかんで慣れてくれば、結構稼げるものなのです。

妊娠してから在宅ワークに切り替えて、隙間時間を活用しながら、毎月3万~5万を稼いでいる友人もいます(^^♪

>>【在宅ワーク】Webライターに登録