儲かる情報商材なんてあるわけないよ

「1日数分の作業で月に数百万円を稼ぐ」、「○万円が○億円になる投資法」など金儲けのノウハウを提供する情報商材を最近よく目にします。そんな単純な自分にもできそうなことをやって稼げるわけないと思いながらも中身を確認しに行ってしまうことはないでしょうか。そもそも儲かる情報商材なんてあるのか調べてみました。

妊婦の在宅ワーク(TOP)>>妊婦さんの仕事の悩みとその解決方法>儲かる情報商材なんてあるわけないよ

いったい情報商材とは何か

儲かる情報商材なんてあるわけないよ

1日10クリックするだけで10万稼げる、スマホを使って1ヶ月で確実に100万稼げる、簡単に××するだけで30万儲かる・・・など、金儲けのノウハウを紹介するのが情報商材と呼ばれるものです。
健康食品・サプリやノウハウビデオなど、実際のモノを販売するのではなく、投資、ネットビジネス、パチンコや競馬の必勝法など、金儲けのノウハウや情報を売るのが情報商材と呼ばれるジャンルです。

そんな簡単なことで稼げるわけないと思いながらも、ついついクリックして中身を覗きたくなるような、魅力的なキャッチコピーが多用されているのが特徴です。

情報商材を知るきっかけは

情報商材を知るきっかけとしては、line、Twitter、FacebookなどのSNSを通じて情報商材の存在を知ったり、副業を探しているときにメルマガで知らされたりするケースが多いようです。

金儲けをしたいとか、副業で稼ぎたいとか思っていると、その行動はネットの検索ワードに現れるもので、そこから情報商材に関する宣伝や広告が目に入るようになっています。

情報商材に魅力を感じるのはなぜ

そもそも情報商材に魅力を感じるのは、金儲けをしたい、しかも楽して稼ぎたいという下心があるからというのが一番の理由でしょう。
楽して稼ぎたいと思っている人に、楽して稼げる方法を教えてくれる情報商材は、まさに願ったりかなったりの代物なのですから。

ただ、果たしてそんな簡単なことで稼げるものなのでしょうか?
冷静に考えて、1日10クリックするだけで稼げるなら、当然その情報商材を作成している人はそのやり方で稼いでいるはずですし、日本中のみんなが1日クリックする仕事しかしなくなったらどうなるのか・・・情報商材の良し悪しの回答は見えています。

情報商材を巡るトラブル急増

新聞に『情報商材を巡るトラブルが急増』という内容の記事を見つけました。
情報商材の中でも悪質なものが増えているようで、国民生活センターがその相談状況を発表し、違法性が疑われる勧誘をしている情報商材が増えていることを指摘していました。

【参考】
簡単に高額収入を得られるという副業や投資の儲け話に注意!(国民生活センター)

情報商材で儲けている人たち

では、情報商材で実際に稼いでいる人、儲けている人が一人もいないかと言えば、ゼロではないと思います。
実際に情報商材のやり方をコツコツ実践して成果を出している人もいます。

ただし、それは1日数分の作業ではなく、1日10時間越えの作業をしている人たちで、儲かるまであきらめずに作業を継続した人の中には儲けている人もいないとは言えません・・・そんな点が情報商材=詐欺と言い切れないところではないでしょうか。

結局、情報商材で儲けている人たちは、手を変え品を変えて情報商材を生み出して、販売している人たちだと思います。

妊婦の副業に情報商材は不要

妊娠中の短期間に副業として在宅ワークをしようとしているなら、高額な情報商材などを購入する必要はありませんし、買うべきではないと思います。

もう少し地に足の着いた、ノルマなく、リスクなく、作業した分だけ稼げる仕事を在宅ワークとして選択する方が良いと思います。

【参考記事】
>>妊婦におすすめの副業|データ入力
>>育休中にできる副業