妊婦の暇つぶしにやってみたこと【口コミ】

妊娠中期以降はお腹が日に日に大きくなるので外出するのも億劫になる妊婦さんは少なくないようです。臨月に入って産休になると、さらに家でじっとしていることも多くなり、暇つぶしに何かすることないかと考えますが、実は簡単なお小遣い稼ぎの方法があります。

妊婦の在宅ワーク(TOP)>>妊婦の在宅ワーク【口コミまとめ】>妊婦の暇つぶしにやってみたこと【口コミ】

妊娠中期以降の暇つぶし

妊婦の暇つぶしにやってみたこと【口コミ】妊娠中期から後期にかけてはお腹がどんどん大きくなってきて、赤ちゃんも活発に動くようになるので、家に1人でいても不安になったり、暇を持て余している妊婦さんは多いようです。

特に仕事と家事を両立して来た女性の場合、妊娠して仕事量が減ったり、勤務時間が短くなったり、暇な時間が増えるとその活用に悩む人がいるようです。

産休に入ると益々暇つぶしに・・・何する?ってことになるのです。

妊婦の暇つぶしにおすすめ

妊婦の暇つぶしにおすすめなのは、パソコンを使ったお小遣い稼ぎです。

インターネットに接続したパソコンが1台あれば、自宅にいながらお仕事ができます。

仕事と言っても、資格や経験を求められる仕事ではなく、誰でも・・・というか主婦だからできる仕事と言っても過言ではありません。

暇がつぶせて稼げる妊婦の仕事

暇がつぶせて、しかも稼げるという妊婦の仕事は、クラウドソーシングと呼ばれるジャンルの在宅ワークです。

簡単に言うと、簡単なアンケートの回答を作成したり、テーマに沿った文章を書いたり、データを入力したりする、誰にでもできる仕事です。

インターネット上には、毎日のように主婦や妊婦さんに文章を書いてもらいたいという仕事を募集しているサイトがあるのです。

無料で会員登録すれば、すぐに始められるので、最近は主婦の小遣い稼ぎ、妊婦の暇つぶしとしても人気になっているようですよ。

気になる稼ぎ高は・・・

実はこの手のクラウドソーシングは、資格も経験も不要なのですが、ノルマもないので、自分の空き時間を利用して、マイペースでできるのも良いところです。

お仕事1件の報酬は様々で、数十円のものから数百円、千円を超えるものまであります。

単価が安いものは5分程度で作業完了できるものが多いので、時給に換算すれば1000円から2000円程度にはなると思います。

主婦や妊婦さんの中には、空き時間を利用した暇つぶしで、月に3万から5万は稼いでいる人が大勢いますから、暇つぶしのお小遣い稼ぎのつもりで始めてみたらいいと思います。

子育てママとしても稼げる

妊娠、出産を経て、育休期間、その後の子育ての時期になっても、パソコンと隙間時間があれば続けられるのが、在宅ワーク(クラウドソーシング)の魅力です。

妊娠中から始めていれば要領も得てきますし、文章を書いたりすることにも慣れてくるので、それまで以上に効率的に稼げるようになるでしょう。

子供が小学校へ入るころまでは、子育て、家事と両立できる暇つぶしのお仕事としては最適で、おすすめします。

妊婦の暇つぶしにやってみるなら
矢印
サグーワークスで在宅ワークを始めてみたい