妊婦でも在宅ワークで稼ぐコツ【口コミ】

妊娠中から始めたクラウドワークスでの在宅ワークで、最初はちょっぴり戸惑いもありましたが、タスク仕事をこなしていくうちに、クラウドワークスで稼ぐ私なりのコツをつかんだように思うのでシェアします。妊婦でも稼げますのでチャレンジしてみて下さい。

妊婦の在宅ワーク(TOP)>>妊婦の在宅ワーク【口コミまとめ】>妊婦でも在宅ワークで稼ぐコツ【口コミ】

クラウドワークスの使い方

妊婦でも在宅ワークで稼ぐコツ【口コミ】妊婦でも自宅で稼げるため人気の在宅ワーク、それがクラウドワークスです。

事前の準備、投資などが不要で、やった分だけ報酬がもらえるため、やりがいはあるけどリスクはない仕事です。

クラウドワークスを使うには、無料の会員登録を行うだけで、いつからでも始めることができます。

ただし、パソコンとネット環境は必要ですが…。

おすすめのクラウドソーシング

クラウドワークス利用者数は100万人以上、仕事依頼する会社は10万社以上で、仕事の種類も246種類と豊富、つまり信頼と実績のあるクラウドソーシングサービスだからあなたに合う仕事が見るかるのです。

やればできるって感じがひしひし伝わってきますよね。

1500社以上の企業などからの発注があるから、文章を書いて稼ぐならクラウドワークスがおすすめです。

>>最短1分で登録できるよ(^^♪

クラウドワークスでの仕事の始め方のコツ

クラウドワークスでは、Webコンテンツ用の記事を作成するのが主なお仕事で、テーマに沿ったWebライティングでガッツリ稼げる『サグーライティング(テキスト作成のお仕事)』と、30文字程度の簡単な感想や質問に対する回答を選ぶだけなどの簡単なWebアンケートに答える『サグーリサーチ(Webアンケート)』との二つがあります。

初めてクラウドワークスで仕事を始める妊婦さんには、『お仕事を探す』メニューから『テキスト作成のお仕事』より『Webアンケート』を選ぶと良いでしょう。

在宅ワークの報酬例:いくら稼げるのか

例えば、一例として・・・『お出かけ、グルメ、DIYなど好きなテーマを決めて記事を書くというお仕事で、3,000文字で、記事単価1500円』という在宅ワークを見かけたことがありました。

3,000文字なら1時間もあれば書けるので空き時間を利用して2日間で1記事書いたとすれば、1ヶ月で15記事書けば、22,500円の報酬になります。

自分に合った仕事の探し方

在宅ワークには様々な仕事の依頼があるので、1件ずつ見ながら気になる仕事を見つけたらすぐに手掛けてようにしましょう。

最初は単価、報酬を気にするより、自分にできるもの、できそうなものを選んで、クラウドワークスでの仕事の流れを体感していくことが大切です。

クラウドワークスでの仕事の受注、在宅での作業、作業結果の納品、報酬の受理という一連の流れを経験し、自分にもできるという自信を持つことは、在宅ワークの仕事ではとても重要です。

クラウドワークスでの仕事の仕方が分かれば、後は空き時間を見つけて、コツコツ仕事を進めるだけです。

クラウドワークスを始めるなら・・・

クラウドワークスの使い方は理解できたけど、クラウドソーシングが初めての妊婦さんや、Webライティング未経験の妊婦さんには、更に簡単に記事を書いたり、記事が書けないという人にはWebアンケートの仕事もできるクラウドワークスがおすすめです。

クラウドワークスもクラウドワークスと同様に無料の会員登録ですぐに仕事を始められるし、ノルマもなくリスクもないので、とにかく躊躇なく始められる在宅ワークです。

やりがいあってリスクない在宅ワーク
矢印
クラウドワークスで在宅ワークを始めてみたい