在宅ワークのシュフティを安全に使うコツ

妊婦さんの中には自宅での仕事を探している人が少なくないようです。いわゆる在宅ワークで、体調に合わせてマイペースで稼ぎたいからです。主婦でもできる仕事のあるシュフティという在宅ワークがありますが、その安全な使い方を紹介します。

妊婦の在宅ワーク(TOP)>>妊婦さんにおすすめの在宅ワーク>在宅ワークのシュフティを安全に使うコツ

妊婦でもできる在宅ワーク【シュフティ】

主婦や妊婦でもできる記事作成、Webライティング、データ入力、メルアド収集などの事務的作業案件が豊富にあるクラウドソーシングのマッチングサイトです。

ネットを通じて仕事を発注し、仕事・作業を完了てもらった人に報酬を支払う、自分のできそうな仕事を受注し納品して報酬ももらう・・・利害が一致する両者を結び付けるのが、クラウドソーシングのマッチングサイト『シュフティ』です。

妊婦でもできる簡単にできる仕事が常に掲載されているので、無料登録すればすぐに仕事を開始できるのがシュフティの魅力です。

シュフティの簡単な仕事の始め方

シュフティを使って自宅で仕事をするには、無料でできる会員登録完了で、すぐに仕事をスタートできます。

在宅ワークが初めてなら、技量、経験などを特に必要としないデータ入力や簡単な記事の作成などの仕事を選んで始めると良いでしょう。

案件によっては、1日10分くらいの時間をシュフティに割り当てて作業をすれば1記事、1仕事はこなせるはずです。

私が最初に挑戦したのは、旅行に関する記事の作成で、観光地や飲食店、ホテル等の紹介文を書くもので、1件200円でしたがやり取りも円滑に行え初めてでも問題なく仕事できました。

シュフティの安全な使い方

シュフティの評判などについて調べてみると、仕事をしたのに報酬がもらえない、取引先と連絡が取れないなどの口コミ、トラブルがあるようにも見受けられます。

しかしながら一方では月に数万から数十万稼いでいる人がいることもあり、受注する仕事を見極めればトラブルを防いで稼ぐことができるようです。

シュフティの安全な使い方トラブルを防ぐためには、仕事を受注する際に仕事の詳細ページにあるユーザーの詳細情報を確認して、評価が高い人、ペナルティのない人、仕事実績やタスク承認率の高い人の仕事を受注するようにしましょう。

評価の低い人、評価の付いていない人(利用開始間もない人)の仕事(タスク・プロジェクト)は避けることが、トラブルの未然防止に有効です。

無料登録で始められる在宅ワーク
シュフティを活用してみたいなら

矢印